Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//秋の広小路市をお手伝い

コーチ日記

秋の広小路市をお手伝い


昨日と今日の2日間開催の
名古屋伏見の広小路通りの
『秋の広小路市』に助っ人として
出店のお手伝いをしました。

社長が留守の間に私が店番したのですが
バッグを2品売ることができました。

私が今まで社員として経験した仕事は
旅行の販売やホテルの開発、
そして今のコーチング。
どれも無形の体験を売るもの。

だから物が売れたときのうれしさは
何とも表現しがたい喜びでした。


あと、伏見という場所は
社会人になって初めて働いたのがここ。

12時前後のお昼休みの時間、
今日もサラリーマンやOLさんが
外食しに通りを歩いている様子を
お店のテントから見ているとなつかしく、
今日のランチは当時よく通っていた
喫茶店に行きました。

かれこれ30年が経つのに
店内はほとんど変わっていなかったし、
マスターや奥さんも働いていました。
まるで昔にタイムスリップしたかのよう。

今日は立場と時空が変わり、
今の自分を達観できた一日でした。



SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧