Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//とことん不満を吐き出すのも1つの手

コーチングコラム

とことん不満を吐き出すのも1つの手


個人契約でコーチングを長年受けていただいている
クライアントAさんの例をご紹介します。

ここしばらくは仕事ではなく、
自分のこれからの人生について考えたいということで、
ライフワークバランスで言えば「ライフ」のビジョンを描いたり、
本当に自分がやりたいこと、好きなことなどを考えるセッションが
続いていました。

しかし、セッションとセッションの間に
仕事に関するメールが届くこともあり、
仕事量だけでなく上司や部下との関係で
悩むこともたびたびありました。

「上半期の9月いっぱいまでが正念場」ということでしたので
10月に入って最初のコーチングセッションに
私から特別にスイーツのご褒美を用意しました。


スイーツにはあまり手をつけず、
10月の人事異動などの最近の出来事や、
上司に関する不満など私が詳しく突っ込む質問をすることなく
事細かにしゃべり続けました。

もちろん途中で
「今日はずっとこんな感じのお話でいいですか?」と本人に確認し、
「はい、今日はこの話でいいです」ということでしたので、
とにかく思っていることを吐き出したいんだと察し、
否定することなく評価することなく、ただ話を聴きました。

ラスト10分位でようやく話したいことが出し切ったのか、
10月からの下期に関する話、過去のことではなくこれからどうするかを
イメージする時間を持つことができました。


それから1日過ぎ、Aさんからメールが届きました。

セッションの感想と合わせて、
自分の思い込み(この人はこういう人だから無理だろう)は決めつけであったとし、
「そうではなく、きちんと話し合って仕事が円滑に進むようにしたい」と
私だけでなく自分に対する決意表明ともとれる宣言をしてくれました。

散々不満やグチを吐き出した結果、こだわりや都合のいい解釈がなくなり、
主体的なスタンスで考えられるようになったようです。


あと残り1回を残して半年間のコーチングは終了するところでしたが、
「11月以降も引き続きお願いしたいです。話を聴いてくれる人がいなければ、
 メンタルがやられていたかもしれないです」
とおっしゃっていました。

普通の会話ならついついアドバイスをしたくなるところですが、
本人は実はアドバイスは求めておらず、
他人に話しながら、気持ちを整理しているんだと思います。

結局、答えを導くための情報は本人が一番持っており、
どうすればいいのかも本人は知っているんですよね。


コーチングサプリ/企業の持続的成長を促すパートナー【https://www.coaching-supli.com】
---------------------------------------------------------------------------------------------------
〒466-0002 愛知県名古屋市昭和区吹上町1-10-106 
TEL:052-770-7234 (コーチング、研修・セミナー、健康経営など相談無料)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧