Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//【職場のメンタルヘルス対策】#2_メンタルヘルスケアを行う企業にとっての意義

健康経営コラム

【職場のメンタルヘルス対策】#2_メンタルヘルスケアを行う企業にとっての意義


メンタルヘルス・マネジメントには3つのアプローチ(#1に記載)がありますが、
それを企業が行うことの意義とは何でしょうか。

50人以上の事業場で行うことが義務付けられているストレスチェック制度は不調者の早期発見・早期治療を促す制度ですが、メンタルヘルス・マネジメントはモチベーション・マネジメントでもあります。

というのも、ストレスは悪い面もありますがいい面もあり、ストレスレベルが適正であれば仕事に対する意欲が高く、高いパフォーマンスを発揮することができるからです。

例えば、営業マンの月間目標(ノルマ)の設定です。いつまでに何件成約するかという目標が明確になっていることでプレッシャーもありますが、行動を起こそうという気になります。しかし、目標設定がなく成約0件だったとしても叱られないとなれば、営業する気になりません。

また目標が明確であっても、心や体の調子が悪ければやる気があったとしても行動に繋がらないこともあります。

それだけ仕事のパフォーマンスには心身の健康が欠かせないものとなっています。

目次

企業にとっての意義

1)従業員の生産性向上

①動機づけ
メンタルヘルスケアは、ストレスによって心身のバランスの不調状態への対処だけでなく、仕事に対するやる気を起こし、一所懸命に取り組んでいく気持ちの動機づけをする。動機づけとは、目標に向かって行動を起こし、目標を達成するまでの行動を持続させる心の働きのことです。

②自己実現欲求
欲求とは、目標に向かって行動を起こすエネルギーとなる気持ちです。

<マズローの欲求5段階説>
人間には生まれ持って誰にも5つの欲求があるが、低次の欲求が満たされないうちは高次の欲求は起きてこないという説です。

ピラミッドの絵を基に欲求の例をご紹介します。

①生理的欲求「必要な睡眠時間を確保できるよう勤務時間の把握と管理」
 ↓
②安全欲求「危険のない作業環境の整備」
 ↓
③所属と愛の欲求「信頼できる職場の人間関係とコミュニケーションの質向上」
 ↓
④自尊欲求「従業員からの問題提起を受容し、本人の貢献を正しい評価と承認」
 ↓
⑤自己実現欲求「やりがいを持って働くことと従業員個々の生きがいを結び付けられるビジョンを描く」


人は欲求が満たされないと不満を感じます。働く人々の不満は感情の問題として捉えるのではなく、経営改善のための問題提起として対処し、改善策につなげていくことが大事です。また、上司と部下は、業務目標や能力開発目標についてしっかり話し合い、主体的に部下が実践できるよう支援します。

2)リスクマネジメント

メンタルヘルスケアに関わる企業の損失例がこちらです。

①仕事の状況が関連した従業員の自殺→多額の賠償金支払い、企業イメージの低下
②商品やサービスの欠陥によるミスや事故→不安定な精神状態や社内体制などが要因になっていることが少なくなく、①と同じダメージを受ける
③組織や評価制度の変更、リストラや企業買収など経営施策による社員の不安→やる気の低下
④コンプライアンスに反する行動の発生(例:ハラスメント、顧客データ流出、リベート収受)⇒多額の賠償金支払い、企業イメージの低下、やる気低下


コンプライアンスに反する行動に出る従業員の気持ちや考え方とは

①役割を積極的にこなしていこうとする気持ちがない
②評価の手続きが公正でない
③上司の自分への態度が公正でない
④仕事への意欲を阻害する要因が多い
⑤自分の仕事の内容が曖昧である
⑥なすべき仕事が多く煩雑である
⑦自分の組織・職場に情緒的な思い入れがない
⑧ほかの職場に移れないのでとりあえず今の職場にいる

3)セーフティーネット

社外・内に従業員の相談窓口を設ける会社は中小企業ではないところが多いかと思いますが、社内で困ったことを相談できたり何でも安心して話せる上司や先輩がいるだけでも違います。

援助を必要とする従業員だれでも必要なときに活用できる仕組みを作ったり、外部委託などで専門的なケアの充実によって従業員の社会活動を維持しやすくなります。



コーチングサプリ/企業の持続的成長を促すパートナー【https://www.coaching-supli.com】
---------------------------------------------------------------------------------------------------
〒466-0002 愛知県名古屋市昭和区吹上町1-10-106 
TEL:052-770-7234 (コーチング、研修・セミナー、社員面談、健康経営など相談無料)
---------------------------------------------------------------------------------------------------

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧