Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//東京オリンピック日本選手活躍の背景

コーチ日記

東京オリンピック日本選手活躍の背景


ITジャパン主催のウェビナーで、青山学院大学陸上長距離ブロック監督の原晋氏と元水泳選手でメダリストのスポーツキャスター寺川綾氏の対談があり拝見しました。

原監督は私が大学時代に陸上部にいたときの1つ上の先輩です。

何百人もいる陸上部で種目も違っていたため、全くお話ししたこともありませんが、勝手に親近感を覚え、また講演の講師に呼ぶのは難しいという話を聞いたことがあり、これはチャンスとウェビナーに申込みました。

何よりトークテーマが先日閉幕したばかりの東京オリンピック。どう捉えたのかも聞いてみたいものでした。


わずか30分でしたし、私の仕事の都合で最後まで聞けませんでしたが、やはり、日本選手の活躍ぶり、とくに金メダルラッシュはお二人とも想像を上回るものだったようです。

そうなった理由を原監督は3つ挙げて答えていました。

2つは、指導スタイルが変わったこととして、サーバント型(恐怖をあおるやり方からサポートする)と、女子バスケットの監督のような外国人指導者ならではの選手の強みを活かす指導。そして3つ目は新競技だったアーバンスポーツでの10代の活躍を見るとゆとり世代ならではの自由に好きなことをチャレンジしやすくなった社会風土による影響ということてした。

ビジネスに置き換えると、いろんな会社をみているとまだまだ若い世代が活躍しづらいような組織文化が多いような気がしますね。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧