Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//シニア向け講座に新ネタ披露

コーチ日記

シニア向け講座に新ネタ披露


名古屋に本部がある50歳以上が入れるシニアの会員組織
『ローズ倶楽部』で昨年から私がライフワークとして活動してる
スロージョギングの認定指導者としてスロージョギング講座を
受け持っていてほぼ月に1回開催しています。

しかし、8月は真夏であることから「座学で何かをやってもらえませんか?」
と事務局から打診され、コロナ禍でコロナフレイルやコロナ鬱という
言葉も耳にするようになったことから、
『セルフマネジメントのコツ』というタイトルで90分の講座を実施しました。

会員組織に入会し、講座に申込み、雨天にもかかわらず足を運ぶような方は
コロナフレイルや鬱とは程遠い感じがするものの、
コーチング的に双方向で受講者の話を聞くと、
「コロナ禍で仕事がなくなった」
「最近両親が介護状態になった」
という変化があったという人がいらっしゃいました。

コロナ禍に関係なく50歳を過ぎるといろいろあるもので
本当は定年退職し燃え尽き症候群になってしまった夫に
聞いてほしい内容だったかなあと思います。


人生100年時代ですし、日本の平均寿命もさらに延び、女性は87.74歳に。

時代も劇的に変化していることからも
シニアになっても新たな考え方を学ぶ機会を
提供していく必要、ニーズがありそうだなあと感じた講座でした。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧