Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//社員研修のフィードバックから自分の変化を認識する

コーチ日記

社員研修のフィードバックから自分の変化を認識する


5月末に私が講師を務めた
ある企業研修のフィードバックを
もらいました。

この会社は社員研修の後、
受講者に毎回アンケートをとり、
グラフにまとめて講師にフィードバックを
しているそうです。

参加してどうだったか?
受講内容は役に立ったか?
講師の話し方はどうだったか?

などの質問はたいてい5段階評価で
回答されるもので、
だいたい想定内の回答でした。

今回はとくにコロナ禍でのリアル研修ということで
平常時と比べ、席移動ができずエクササイズを
いろんな人とできなかったり、
隣の人との距離や講師との距離が遠くて
話がしづらかったという面があったので
その割にはまずまずだったようです。


今回フィードバックをもらって
私の講師としての成長を実感したのは、
フリーアンサーで回答があった
良かった点として「先生の熱意」でした。

私はこの仕事を始めた当初、
人前で話す経験も少なければ
プレゼンテーション能力もなく、
コーチのトレーニングでは
「思いが伝わってこない」
「直立不動」
「目線が下に向いている」
などよろしくないフィードバックをもらいました。

そんな私の話し方が熱意を感じるなんて
がんばってきてよかったとうれしかったです。

今まで「さすが人前でしゃべるのが上手ですね」と
いろんな会合でほめてくださることも何度かありましたが、
それは半分お世辞と受けとって真に受けませんでした。


今回はスッと素直に受け入れることができ、
人前で話すことに対する苦手意識を持つのは
これで卒業することにします。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧