Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//15年ぶりに親子3人生活スタート

コーチ日記

15年ぶりに親子3人生活スタート


平日に書いている当HPのブログですが、
先週の木曜と金曜はお休みすることになりました。

昨日まで1週間、夫が単身赴任していた沖縄へ。

我が家の話になってしまいますが、
主人が先月で45年勤めた会社を退職することになったため、
前半は4年間過ごしたマンションの引き渡し、
後半は慰労の沖縄リゾートステイをしました。

単身赴任がスタートしたのが15年前。
最初は大阪、そして単身赴任生活の半分を過ごした東京、
最後に沖縄という他人からは羨ましがられるような?
お一人様ライフを夫は過ごしてきました。

こんなに長くなるのなら一人娘と一緒に付いていけば・・・
と思うこともたまにはありましたが、
「最初から転勤が15年とわかっていても一人で行っていた」
という夫の言葉を沖縄最後の夜、ディナーのときに聞いて
救われた気がしました。


今日から15年ぶりに親子3人での生活です。
娘はいま25歳なので、以前3人で暮らしていたのとは
ずいぶん勝手が変わってきます。

大人3人では物が多く(夫の荷物はまだ届いていないが)、
下駄箱1つにしても、私と娘のものを断捨離しないといけません。

その代わりに良い点としては
娘は自分で自分のことができるし、
頼んだら3人分の料理を作ってくれるでしょう。

問題は夫です。
「まだ働きたいから仕事探すわ」
と言っていますが、すぐに働けるわけではなく、
当分昼間も家にいるわけで、
在宅ワークが比較的多い私としては
お昼ご飯問題が悩ましい。

単身赴任歴15年ならば、ベテラン主夫のはずですが、
ジェンダーとは関係なく人間に得手不得手はあり、
夫は仕事はキレッキレッなのに家事はポンコツです。

いろいろ家事をお願いしたいところですが、
長年仕事一筋だったので、せめて仕事が見つかるまでは
休んで新たな趣味など見つけてほしいと思っているし、
私が口うるさくして、居心地悪いとは思われたくないので
しばらくは自由にさせてあげるつもりです。


そんな期待薄の夫ですが、
先程私が何も言わなくても洗濯物をたたんでくれました。

これは15年前とは違う姿です。

こうなったら、ほめて育てて
我が家の主夫になってもらえるよう
コーチングのスキルを夫にも使ってみますか(笑)
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧