Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//【コーチングスキル】行動を起こすために① ~フューチャー・ペーシング~

コーチングコラム

【コーチングスキル】行動を起こすために① ~フューチャー・ペーシング~


上司(コーチ)は部下が行動を起こすためにどんな支援ができるといいのでしょうか?

目標達成や問題解決のために何をするかという行動の明確化ができていたとしても
行動に起こせない場合もあります。


アスリートが行っている本番前のイメージトレーニングのように
これから起こそうと思っている行動を事前にイメージして体験することを
フューチャー・ペーシングといいます。

コーチングはクライアントが行動変容を起こすことで
効率よく効果的にゴール達成につなげていくものです。

そして行動変容とは、

・今までのやり方を変える
・新しいことを始める
・今までやっていたことを止める

であり、行動を意識することが不可欠です。

人間は9割の行動が無意識に行っており、
また脳は何も考えずに行動することを好みます。
なので脳が行動を変えることを嫌がります。

嫌がるということはそこでネガティブな感情が生まれるはずです。

そこで、部下が行動変容を起こそうとする際に、
部下がイキイキと楽しんでやっている姿や
もしうまくいかなかったとしても
大ごとにならないことを思い描くことができれば、
恐怖心を取り除いて望ましい行動を起こすエネルギーとなります。


コーチングサプリ/企業の持続的成長を促すパートナー【https://www.coaching-supli.com】
---------------------------------------------------------------------------------------------------
〒466-0002 愛知県名古屋市昭和区吹上町1-10-106 
TEL:052-770-7234 (コーチング、研修・セミナー、健康経営など相談無料)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧