Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//コーヒーを通じたSDGs『珈琲工房ひぐち』

コーチ日記

コーヒーを通じたSDGs『珈琲工房ひぐち』


国連で2015年に採択されたSDGs(持続可能な開発目標)。
2030年に達成したい17のゴールを表すロゴマークを
国内でもよく見かけるようになりました。

今生きている我々が限りある資源を使い尽くすことなく
将来生まれてくる人たちに受け継いでいける社会に、
そして開発途上国が人間らしい生活を、
あらゆる格差が解消され誰一人取り残さない世の中に、
していくために何ができるのか。

その1つがレジ袋の有料化。
自然に戻せないプラスチック製品を作らない、使わないことで
海や陸のゴミを減らす取り組みはみんなが意識して
日常生活で心がけてやっていかなければならないものです。

その他は個人レベルでやっていくことは
なかなか難しいかなと思っていましたが、
コーヒーを通じたSDGsというものがあることを、
『コーヒーで読み解くSDGs』を読んで知りました。

そして、今日たまたまその事例として紹介されていた
岐阜県にある『珈琲工房ひぐち』の近くで講師の仕事があったので、
お店に寄ってスペシャルティコーヒーをいただきました。

ちょうど樋口社長がお店にいらしたようで
店員さんに本を読んで来たことを伝えると、
帰り際に社長にお会いすることができました。

コーヒーに対する思いをたくさんお話ししていただきましたし、
私が普段よく飲むコーヒーがコーヒー生産国の貧困問題と
大きな関係があることを知り、自分が知らないだけで
普段使っているモノやコトがSDGsにつながっていることを
気づかされました。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧