Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//幸福度を測る質問

コーチングコラム

幸福度を測る質問


幸福度ランキング

幸福度ランキングをご存じでしょうか?

これは、各国のGDP、社会的支援、健康寿命、
人生の選択の自由度、社会的寛容さ、社会の腐敗度といった要素に
国民に今の幸せの評価を聞いた上で
全項目が最低である架空の国との比較といったことを元に
総合的な幸福度を測り国別にランキング付けしたものです。


幸せって何?

お金をたくさん持っている=幸せ であれば、
預貯金、資産額という客観的なものさしで
幸福度をはじき出すことができます。

しかし、幸福とはお金でもなければ、
一人ひとりこれがあると幸せというものは違います。

ハッピー=幸せ という単純なものでもありません。

贅沢な暮らしができれば幸せという人もいるでしょうし、
自分の好きな事がやれればそれだけで幸せという人もいます。
大病したことのある人ならば、命あるだけで幸せと感じるでしょうし、
震災等で家を失った人は家族と一緒に暮らせれば十分幸せと思うでしょう。

個人の価値観や国民性、生活に必要なインフラ、政治、経済など
多様な要素がからむ幸福度を測るのはとても難しく感じます。


幸福度を測る質問

では幸福度ランキングをはじき出すのに
国民にどんな質問をして今の幸せの評価を聞き取るのでしょうか?

その質問がこちらです。
↓↓↓
自分にとって最良の人生から最悪の人生の間を0~10で分けたとき、
今、自分はどの段階にいると感じるか?


ポイントは、それぞれが思う「最良の人生」「最悪の人生」と比較する点です。

「今の自分の幸福度を点数につけるとしたら、
 10点満点中何点だと思いますか?」

と聴くよりも精度の高い答えが返ってきそうです。


今の幸せの評価を聞き取るこの質問に対して
私は即答できない、というより時間をかけて考えてから
答えたいという類の質問であり、とても深みがあり、
コーチングで応用できる問いかけですね。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧