Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//座っているときの姿勢が変わったわけ

コーチ日記

座っているときの姿勢が変わったわけ


この写真は元フィギュアスケート選手の村上佳菜子さんがネットに公開している『3分腹筋エクササイズ』。

村上さんは余裕でやっていますが、実はとってもきついエクササイズです。

「これはリズムに乗りながら体幹が鍛えられそう」ということで、昨年から娘と寝る前にやるようになりました。

娘は社交ダンスをやっているので、食事をするときも椅子の背もたれに持たれないよう姿勢を意識していて、私も自然と座っているときの姿勢を意識するようになっていました。


ところが最近、有意識ではなく無意識にできるレベルに変化が出てきました。

それに気づいたのは、電車に乗ったときに背もたれに持たれないようになったのと、立っている私を背後から何気なく撮ったときに映っていた私の姿勢がよかったのと、打合せ中に相手から「背筋がピンとしているね」と言われたからです。

腹筋を鍛えることで座っているときの姿勢がそんなに変わるとは思っていなかったのでびっくりとうれしい気持ちです。

そんな効果が顕著に表れると、きつい習慣も続けられますね。今ではやらないと気持ちが悪くなり、すっかり習慣になりました。

最近はエクササイズの種類を増やし、腕立て伏せもやるようになりました。これでゴルフの飛距離が伸びたらいいなあ。



SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧