Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//コロナ禍におけるウイルス基礎知識を学ぶ

コーチ日記

コロナ禍におけるウイルス基礎知識を学ぶ


今夜は月1回の有志メンバーが集まる働き方改革PJの日。

暖房を入れる時期になってきて、風邪が流行り出す今、コロナ対策と風邪、インフル対策の両方を行っていかないといけなくなりました。

なので、今回学んだウイルス対策はとてもタイムリー。

コロナも風邪もインフルもウイルスの形状(構造)が同じで、ウイルスを死滅させる方法も同じではあるが、新型コロナの特徴は、‘生命力が強い’ことだそうです。

新型コロナウイルスの特徴である生存期間の長さは、空気中で3時間以上、ステンレスに付着した場合48時間以上、プラスチックに付着した場合は72時間。

しかも夏は湿度が高くウイルスは飛ばないが、空気が乾燥するこれからの時期はウイルスが舞いやすいため、室内の対策は空気清浄機と加湿器の両方を使い、手に触れる所はアルコール除菌を引き続き行っていることが良さそうです。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧