Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//「なんで~?」と何度も聞く幼児に学ぶ

コーチ日記

「なんで~?」と何度も聞く幼児に学ぶ


雨だったため、久しぶりに市バスに乗りました。

車内はガラガラだった中、次の停車場で幼い男の子と母親が私の斜め後ろの席に乗り込んできました。

微笑ましい親子の会話が、聞こうとしなくても耳に入ってきたのですが、「車が少ないね~。なんで~?」「左に曲がったね~。なんで~?」「雨が止まないね~。なんで~?」と2分に1回のペースで男の子がしゃべりました。

目に映ったことをそのまま口にするだけでなく、母親に毎回「なんで~?」と聞くし、答えようのない質問もしてくるので、おそらく母親は苦笑いをしていたことと思います。

「なんで~?」はその男の子にとっては流行りの言葉だったのかもしれず、答えを聞きたかったわけではないかもしれません。でも車窓から見える絵は情報の宝庫で、ありとあらゆることが興味の対象ということは間違いありません。

想定外のことが次々と起こる昨今、いい大人ぶるのではなく「なんで~?」のスタンスを忘れたくないものです。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧