Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//関係を築くために

職場でのコーチング活用術

関係を築くために


上司は実績があり専門スキルが高いことに越したことはありませんが、過去の成功体験が通用しなくなった現代においては、部下の上司に求めるものは、一言で言うと『上司の人柄』です。

そのためには、上司から部下と関係を築く働きかけが必要です。

関係を築くためのスキル
1.自分自身について話す(自分の体験を話す)
2.明らかにする(部下が話したことを、自分の言葉でリピートする)
3.フィードバックする(批判や判断ではなく、理解していることを確認する)
4.質問する(状況の中の重要性に耳を澄まし、はっきりしていない部分を問いかける)

そして、関係を築くのに必要な資質は『正直である』ことです。

上司は自分の言動が周りに影響を与えていることを認識し、部下のモデルとなっていることが求められます。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧