Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//コロナ禍を機に変わった働き方改革

コーチ日記

コロナ禍を機に変わった働き方改革

今日は久しぶりに豊田市で仕事の打ち合わせがあったため、以前伺ったことのある自動車関係の製造業の会社へおじゃまさせてもらいました。

コロナ禍でどう変わったのかをお聞きしてみると、メリットが多いことがわかりました。

今まで在宅勤務をしたことがなかったが、妊娠中の女性社員のコロナの感染リスクを減らすべく制度を作って在宅勤務ができるようになったとか、時差出勤を行うようになり昼休憩の時間が一律ではなくなったことから、社員食堂が混まずにスムーズに食事がとれるようになり、アフターコロナでも続けていこうという声が出ているようです。

また、残業も少なくなりウォーキングする時間ができたり、仕事帰りに飲みに行くことがなくなったことで家で栄養バランスのとれた食事ができたりし、健康的な生活が送れるようになったらしいです。

コロナは早く収束してほしいですが、コロナ禍はそういった変わるきっかけになっていますね。

別の見方をすれば、時差出勤や昼休憩の時間が分かれる、懇親会がなくなったことによって社内のコミュニケーションの機会が減っていると考えられるので、そこを補うサービスを提案していけるといいなと感じました。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧