Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//最年少クライアントの高いクライアント力

コーチ日記

最年少クライアントの高いクライアント力


私は企業向けのコーチングを主に行っていますが、経営者や一般社員の方が個人的に契約されてコーチングを受けられることもあります。

その中のお一人が、私が個人契約でコーチングを行う史上最年少28歳のクライアントです(法人契約での史上最年少は20歳)。

しかも女性です(法人個人問わずクライアントの女性比率は1割)!

そのクライアントは国民全員に支給された10万円の一部をコーチングに充てて、「プロジェクトリーダーとして成長したい」という思いで受けられています。

まず、その心意気がすばらしい! 

そしてもっとすばらしいのが、私の問いに対し、独り言のようにぶつぶつしゃべりながら頭の中を探究し、「あっ、そっかあ、しゃべりながら気づいたんですけど・・・」と答える。それが毎回のセッションで数回起こっています。

コーチからの何気ないフィードバックや問いに対する考察力、主体性は若いながらも高く、いや若いから何でもヒットにする力があるのか、とにかくクライアント力が高いのが驚きです。

こういう人とのコーチングセッションはコーチにとっては面白く、また私も30歳代は組織の中でプロジェクトを任されることもあって彼女のように「成長したい」という思いがあったので、彼女の成長が若い頃の自分を見ているようで楽しくて仕方ありません。


SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧