Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//ゴルフ体験レッスンを受けて感じたこと

コーチ日記

ゴルフ体験レッスンを受けて感じたこと


3年ぶりにゴルフを再開しようと自宅から通いやすいところにある2つのゴルフスクールの体験レッスンを先週から今週にかけて受けてみました。

ちなみに私のゴルフ経験は3年前に半年間ゴルフスクールに週1で通い、その期間中に3回コースに出て、ベストスコアが153という初心者です。

なんとか今年の秋にコースに出られるよう、3ヵ月で自己ベストあわよくば126で回れるようにしたいところです。しかも練習頻度は週1回でという甘い考えです。


ゴルフのレッスンコーチ曰く、「たくさんある基本的なことを1つ1つ正しく身に付けていかないと上達しません」と。

私もこれはわかります。ゴルフを3年前にやっていてよくわかったのですが、ジョギングするのと違ってスイングするほんの0.何秒の間に意識すべきところがたくさんあります。またフォームの再現性がなければ、どこへどのくらい飛ぶのかも毎回バラバラ。ゴルフ愛好者が口にする「基本が大事」、ごもっともです。

でも3年前に半年間毎週レッスンを受けてわかったんです。人によって上達スピードは違うと。そして私はセンスがないということを。それなのにいま基本を積み上げてやっていこうとしたら、半年いや1年、いや3年かかるかもしれません。

私は3ヶ月後にめちゃくちゃ上手になる必要はなく、ただ130台~140台で回りたいと思っているのに、レッスンコーチは、おしえてもらう本人(今回は私)が目指したいと思うゴールとは違うゴールへ導こうとしました。

なので、「よし頑張ろう!」とはならず、テンションがダダ下がりです。

私の場合は120台で回るようになった時こそ、「もっとうまくなりたいから、基本を学びたい」と思えるようになる気がします。

いきなりフルマラソンでサブ4(4時間切り)目指しましょうと言われても走ったことのない人が「無理でしょう」と思うのと同じで、まずゆっくりでいいので30分走り続けられるようになるという「できるかもしれない」と思えるところを目標にしないといけないですね。

ゴルフのレッスンコーチにもコーチングをわかっていただきたいなあって感じました。







SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧