Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//コラボヘルス研究会のウェビナーに参加

コーチ日記

コラボヘルス研究会のウェビナーに参加


健康経営の関連するコラボヘルス研究会主催のウェビナーに参加しました。

ちょうど先月に経済産業省が健康投資管理会計ガイドラインを策定したばかり。

健康経営優良法人を認定する制度が2014年度にスタートしたが、果たして健康経営の真の目的を果たしているだろうか? そんなところから、健康資源(無形資源=コミュニケーション他、有形資源=設備他)を定量的に測定し企業価値を評価するという段階に入っていくということです。

コラボヘルスは健康経営を効果的に進める考え方の1つであり、健保と会社が積極的に協力し、社員と家族の健康増進を促進するというもの。またいろんな会社の取り組みやビフォーアフターのデータを見比べることで、自社のいい点悪い点を知り改善することができるらしいです。

今回のウェビナーのタイトルにあった『成果が上がる健康経営のポイント』は何か?

結論を一言で言うと本気かどうか。インセンティブや組織のサポートなど健康経営を日常的に社員が実践できる体制を作っているかどうかということに尽きるようです。

コロナ禍でそれどころではないという声もあるかもしれませんが、こんな状況だからこそ今やった方がいいと思いますし、サポートしていきたいと強く思います。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧