Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//クライアントと東海道を30km走る

コーチ日記

クライアントと東海道を30km走る


昨年11月からエグゼクティブコーチングを受けているクライアントと先週末30kmを走りました。

というのも、そのクライアントが経営している三重県の会社の2020年の方針の1つが「挑戦」。だから社長である自分が何か挑戦したいと。そして自分の健康のことも考えて、コーチングのテーマが『ダイエットとワークライフバランス』に。そしてどうせダイエットで走るならとフルマラソンに今年挑戦することをコミットメントされました。

ただ新型コロナの影響で挑戦の場(フルマラソンの大会)が中止。まだどうなるかわからない12月の大会も危うく、せっかく走り始めて3か月で体重は15kgも落とし、22kmを走れるようになったのに、走るモチベーションを保つのが難しくなってきました。

なので、せっかく走れるようになったんだからと30kmをゆっくり走るマラニック、しかもクライアントが歴史も好きということで四日市から関宿まで東海道を今回走ったわけです。

12月のマラソン大会がなくなっても42.195kmを走るというクライアント。「社員の前で今年フルマラソンに出る」と宣言したからにはどんな形でも走るとのこと。

有言実行の社長さんなので、社員の皆さんも社長を信頼しこのコロナショックを一丸となって乗り越えようとされているようです。

★四日市から関宿までの30㎞東海道マラニックの詳しい様子は、『なおみっちゃんの気分走快日記』をご覧ください。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧