Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//私の座右の銘

コーチ日記

私の座右の銘


仕事で自分のプロフィールを書くことに。

幾つかの質問に答える形式で、その中の1つに座右の銘を記入する欄がありました。

「座右の銘」とは、自分の心を律するための「格言」のことで、
人間の真理や生き方、戒めなどを簡潔に表した言葉とあります。

私が初めて座右の銘を書いたのは中学3年生のとき、
四字熟語を1つ選んでそれを学校のタイムカプセルに入れる儀式。
その時、選んだ言葉が『不撓不屈』でした。
強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけない。

この精神、この言葉はそれからずっと胸にありますが、
苦労や困難があるとき、私がふと浮かぶ言葉、

それは『苦あれば楽あり』です。

がんばり続けたら、その先に楽しいことが起こる、
ハッピーになれる、そう信じ不撓不屈の精神でいられる言葉です。

ことわざの『楽あれば苦あり』をアレンジしたものですが、
高校生のときに親友が何気なく言ったこの言葉です。
これを聞いて、たしかにそうだなと思い、ずっと覚えている言葉です。





SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧