Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//ウェビナーをすっぽかし

コーチ日記

ウェビナーをすっぽかし


最近目にするワード『ウェビナー』。

ウェビナーは "ウェブ(Web)" と "セミナー(Seminar)" を合わせた言葉で、その名のとおり動画を使ったセミナーをインターネット上で実施することだそうです。

ウェビナーを受けてみたいという気持ちとウェビナーのテーマだったSDGs(Sustainable Development Goals持続可能な開発目標)をもっと知りたいと思い先日申込み、今日がその当日でした。

しっかりスケジュール帳に予定をプロットしていたし、前日も「明日はウェビナーがある」と確認していました。それなのに、当日ウェビナーがあることを思い出したのが、開始時刻30分以上過ぎたころでした。

今まで自分で申し込んだセミナーをすっぽかすことなんてなかったので、なぜウェビナーをすっぽかしてしまったんだろう?と考えてみました。

理由付けするとしたら3つ。
1.無料だったから(損得がない)
2.SDGsそのものが自分が思う程関心が低かったかもしれない
3.ウェビナーの特性

3つ目のウェビナーの特性は、セミナーと違って足を運ぶことをしないから、交通アクセスなどのことを考える必要がなく意識が薄れがちになるのかもしれません。普段PCを使って仕事をしている人は移動することなくただ画面を変えて『ミーティング参加』のボタンをポチっと押すだけでOK。時短というメリットがある反面、仕事に没頭するといつの間にかウェビナーが始まっていたということになる可能性が高いです。

近いうち別のウェビナーがあるので、その時は同じミスを犯さないよう30分前にスタンバイするようにしたいです。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧