Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//スティーブ・ジョブズやGoogleのCEOをコーチしたビルの真骨頂

コーチ日記

スティーブ・ジョブズやGoogleのCEOをコーチしたビルの真骨頂

GW中にコーチング本『1兆ドルコーチ』を読みました。1兆ドルコーチとはシリコンバレーに拠点を置くグローバル企業のエグゼクティブをコーチしたビル・キャンベルのことです。

アップル社の創業者だったスティーブ・ジョブズのことは映画や本を読んでいたし、GoogleのマネジメントスタイルはセミナーでGoogle関係者から学んだことがあり、それらの影響を与えるほどのコーチのあり方とはどういうものなのかを知りたくて、コーチングの復習にはもってこいの1冊だと思いました。

「ビル・キャンベルは親友だった。親友とは何でも気兼ねなく話せる人です」
「ビルは誰でもハグした。いつも本気をぶつけてくるようなハグをした」

1兆ドルコーチと呼ばれるビルにコーチングを受けたエグゼクティブの声は、私にコーチとはこうあるべきというものを書き換えてくれました。一人の人にコーチングを数か月行うと、その後友達にになる人もいればそうでない人もいました。そして友達になるのはコーチとしていかがなものか?という疑問も頭の片隅に長年ありました。それがこの本を読んで払拭できたし、むしろ親友になる位の方がクライアントとの関係がよく、コーチングが機能するというのも自分の今までの経験と照らし合わせても納得できるものでした。

いま数人のエグゼクティブのクライアントがいて、昨夜もセッションを行ったばかり。親友にごく近い信頼関係を築けているように思います。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧