Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//部下を育てる側に必要な『おひたし』

コーチ日記

部下を育てる側に必要な『おひたし』

『報連相』が報告・連絡・相談であることは皆さんご存知ですよね。
名古屋市内のある大学のキャリアサポート室にいらっしゃる方とお会いしたところ、
部下を育てる際に心掛けた方がいい『おひたし』をおしえてもらいました。

お=怒らない、ひ=否定しない、た=助ける、し=指示する

なぜこの話になったかというと、学生が教育実習に行くと実習先で上司が部下を指導するところを見てひいちゃうらしいのです。社会の厳しさや現実を知らずに就職してから挫折するよりはいいかもしれませんけど、今どきの子はなりたかった職業でも厳しさを目の当たりにすると諦めてしまう人が多いそうです。

大学も専門科目を教えるだけでなく、今や通年で社会人に必要なコミュニケーションを授業で教える時代ですね。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧