Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//コロナ騒動による講師の休業補償

コーチ日記

コロナ騒動による講師の休業補償

業務受託契約を結んでいる会社から、10年近く前に締結して以来、初めて新たに契約書に署名することになりました。

先方の会社が近くというのもあり、会社へ契約書を持って伺いました。ちょうど新旧の支社長揃って応対してくれ、なぜ今になって改めて契約書を交わすことになったのか尋ねてみました。

すると、コロナ騒動で本当ならセミナーの仕事が入る予定が全てキャンセルになり、私のようなフリーランスの講師の一部の人が、休業補償を求めてきたからだそうです。そこで委託会社は今回のような感染防止による中止の際の補償はしないという文言入りの契約書を作り直すことになったらしい。

幸い私の場合はその会社からの売上は全体の中で小さいのでさほど影響はありませんが、そこ1社としか仕事をしていない講師にとっては大問題です。サービス業、飲食業、小売業同様に講師業も厳しい局面です。コロナが終息するかオンラインが普及するか、どっちが先なんでしょうね。

 

 
 
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧