Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//従業員の気持ちと会社の想いをつなぐために

コーチ日記

従業員の気持ちと会社の想いをつなぐために

私のコーチとしての信念は「従業員の気持ちと会社の想いをつなぐ」ことです。起業してしばらくして企業コーチをするようになり、そう信じるようになりました。これはつまり従業員のワークエンゲージメントを高められるスタートラインに立てた状態と言えるような気がしています。

今日はそのコーチとしての想いをクライアント先で話す機会がありました。昨年から関わったある組織でしたが、残念ながら予算など様々な兼ね合いで突如今月いっぱいで契約が終了。新年度から本格的にと思っていた矢先で、コーチとしてなすべきことが何一つできないままに終わってしまうことは不本意です。せめてその組織が今後よくなるために何かできることはないかと考え、日頃そこで働く人たちの心境をコーチとしての言葉に書き換えて、上層部に伝えさせてもらいました。私との契約終了とともに何事もなかったようになってはならず、これを組織が変わるきっかけになればと思っています。

幸いクライアント先とは円満契約終了であり、いつかまたお役に立てる機会があることを願っています。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧