Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//朝ドラのセリフ「自分が自分と戦うんや」

コーチ日記

朝ドラのセリフ「自分が自分と戦うんや」

NHK朝ドラ『スカーレット』の劇中のセリフ「自分が自分と戦うんや。外に戦う相手を見つけたら心折れるで」。主人公の息子で病と戦いながら、自分が作りたい作品を作ろうともがき苦しむ武志への父八郎からの言葉です。

私はこのセリフを聞いて、私自身が他人と比べてできない自分に苛立ちを覚えたある時にそう思うようになったことを思い出しました。

父の八郎が陶芸家として行き詰まった頃、主人公である妻が自由に思いのまま陶芸に打ち込み、八郎が越えられなかった壁を壁とも感じることなくクリアしている様を見、自分が苦しんだ経験からの言葉かと思います。

コーチングで目標を設定するのはまさに自分がどう成長し変化するか。その副産物として勝つというのがあるに過ぎない。まさに自分がいま目の前のことを精一杯やれるかどうか。

私もいまある組織において苦境に立たされましたが、相手を打ち負かすのではなく、相手がよくなるために私ができること、それを考えながら回りと調整した1日でした。

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧