男性ばかりの研修と女性が多い研修の違い

今週は40名のマネージャークラスを対象にした企業研修をする機会がありました。

 

私が大勢の人の前で話すいわゆるセミナー、研修、講演などの

仕事をさせていただくと、参加者の9割以上が男性。

しかし、今回はその比率が逆でした。

 

といってもみなさん黒か濃紺のスーツを着こなし、

年1回の社内研修で全国各地から前日から名古屋に集結し、

また直前の朝礼でもビシッと身の引き締まり雰囲気が漂い、

普段の研修とはほとんど変わり映えはしませんでした。

 

ところが、アイスブレイクで

「では自由にお話ししてみましょう」となると笑い声が多い

緊張感のある会場から明るい雰囲気にガラッと変わりました。

 

それともう一つ、男性ばかりの研修と違うなと感じた点は、

エクササイズを行うグループ分けの際、

「では他の人とグループを組んでください」と言ったら、

普段は割と近所の人とグループを作るものですが、

みなさん移動範囲が広く、グループ分けに少々時間がかかりました。

女性の方が好奇心旺盛、積極的、行動的だなと感じました。

 

黙って私の話を聞いている時の表情も全体的ににこやか

好意的にとれるのでとってもやりやすかったです。