健康経営エキスパートアドバイザーに合格

先月受けた『健康経営エキスパートアドバイザー』試験の合格発表があり、

めでたく合格することができました!

 

コーチングと健康(健康経営)とどう関係するか?と皆さん思うでしょうが、

私自身が会社勤めをしていたときに、やりがいのある仕事をさせてもらっていたものの

ハードな仕事と家事・育児の両立、さらに職場の人間関係で悩んだ経験から

コーチングでその人の目標達成を支援するにしても、

その人の心と体に不具合があっては元も子もないと。

 

だから、コーチングを起業して2,3年後には健康関連の勉強もするようになりました。

 

その成果として

・健康管理士一般指導員(健康管理能力検定1級)

・メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種

・健康経営アドバイザー

を取得し、クライアントやクライアント先の従業員の健康づくりも行うようになりました。

 

昨年、健康経営アドバイザーの上級資格が新設され、

受験条件が「看護師、保健師、社会保険労務士など」があり一度は諦めましたが、

「健康づくりの実績」という面で条件をクリアすることができ今年チャレンジしました。

 

1ヵ月前に行われた筆記試験では正解率80%以上で合格、

さらに実技試験(レポート)でも80%以上が合格ライン。

とくに法律に関する部分は私が仕事で扱わないことから難しかったですが、

一発で合格することができてホッとしました。

 

まだまだ中小企業で本格的に全社ぐるみで健康づくりを行っている会社は少ないので

`健康経営エキスパートアドバイザー’の肩書を引っ提げて

ますますいろんな会社のパフォーマンスをコミュニケーションと健康づくりで

支援していきます。