自らご機嫌な状態を作る③

職場に朝から機嫌がいい人と悪い人がいたら、どちらの人と仕事をしたいですか?

 

それは機嫌がいい人ですよね。

では、朝から機嫌がいい人はなぜ機嫌がいいのでしょうか?

 

それは自ら機嫌よくいようと決めているからです。

 

かと言って、その人は毎日そう意気込んでいるわけではなく、

思考のルーティンによって自然と機嫌よくいられる状態になっています。

 

どんな思考のルーティンを持つといいのでしょう。

 

相手の長所にフォーカスすることです。

 

長年一緒に生活している家族や毎日家族以上に同じ時間を過ごす職場の同僚に対して

ついつい嫌な所が目に付くものです。

 

でも長所と短所は表裏一体で、嫌だと思う所は実は相手の長所でもありますので

プラスに変換してみましょう。