娘から耳の痛いフィードバック

ここ1ヶ月ほど、自分の思い通りに事が進まないことが続けて起こり、

そのたびに感情的になっていました。

 

その姿を娘が見ていたことから、

娘は私のことをどう思っているのか気になり、

二人で外で食事をした際にお酒を飲みながら聞いてみました。

 

すると、

「あの時のあの態度は良くなかった」と

真顔で私の目をじっと見て言い切りました。

 

そして、

「ママは余裕がないんだよ…」とも。

 

私自身は家のことや仕事、マラソンなど時間の有効活用というか

効率よく時間を使いたいと思い、そんな生活を充実させているつもりでした。

 

でも娘には、充実というイキイキとした感じよりも

ヘビーに映っていたことがわかりました。

女性同士なので娘から憧れる女性でいたいと思っていたけど

そうではないことがわかり、正直凹みました。

 

 

会社の社長さんや管理職の人に、部下からのフィードバックをもらうことを

提案することがあります。

しかし、それを積極的に受け入れてくれる人は多くありません。

ネガティブなフィードバックをもらうことでショックを受けたり、

関係性が変わることを恐れているからです。

 

そんな上司側の気持ちが娘からのフィードバックで

実感値でわかりました。

 

フィードバックをもらった直後はショックだが、

自分はどうしていけばいいのかのヒントをもらった気がしました。

 

「今年は頑張りすぎない」と決めていたのに

ついつい追い込んで仕事をしてしまったので、

もう少し適当に、明日でも済むことは

明日に後回しをするくらいのペースでやっていきます。