モーニング・クエスチョン

月2回名古屋でモチベーション&コミュニケーションスクールの

「雑談トーク」セミナーの講師を務めています。

 

先日そのセミナーに参加されたうちの一人が

「令和は個の時代などと言われ、マイビジョンを描いて

 自分の強みは何か?と書き出したり、

 ブランド・エクイティー・ピラミッドを考えてみたり

 ミッション、ビジョン、課題を考え、言語化できるように

 いろいろ試しています」

とおっしゃいました。

 

なので雑談が苦手だからこのセミナーに申し込んだというよりは

とにかく何でも学びたいという意識が高い参加者(Aさん)です。

 

私のセミナーは少数で参加者が発言しやすい場なのですが

Aさんは独自で学んでいることをシェアしていただいたり、

逆にコーチがするような質問を私に向けてきてハッとしました。

 

シェアしていただいたうちの1つにモーニング・クエスチョンがありました。

「朝起きたての寝ぼけている状態に質問をされると、

 潜在意識に働いて効果的である」とAさんが話してくれました。

 

モーニング・クエスチョンとは

とても気になったので後日ネットで調べたところ、

私も流し読みしたことのある

アンソニー・ロビンズの著書『運命を動かす』に書いてありました。

 

自分を変えるための質問の時間(朝のパワークエスチョン)によって
一日を前向きに変えることができると。

 

「今、自分の人生で何が一番幸せだと感じるか」
「今、自分の人生で何が一番刺激的だと感じているか」
「今、自分の人生で何に一番誇りを感じているか」
「今、自分の人生で何に一番感謝しているか」
「今、自分の人生で何を一番楽しいと感じているか」
「今、自分の人生で何に一番一生懸命になっているか」
「私は誰を愛しているのか。誰が私を愛しているのか」