雑談が苦手な人とは

株式会社モチベーション&コミュニケーションと契約を結び、今年の5月から月2回『雑談トーク』の講座を担当しています。

 

私が今まで扱ってきた分野はコミュニケーションの中でも『傾聴力』です。

が、担当することになったのが雑談が苦手な人がラクに話せるようになる講座です。

 

実は私もコーチングに出会うまでは人と話すのが苦手でしたので、

私自身が意識してきたことやコーチングを通じて学んだことを活かした内容にし、

おかげさまで受講者の声は好評をいただいています。

 

何回かこの講座を担当し雑談の苦手だと思っている人の特徴が見えてきました。

・人見知り(講座開始前、誰も話しかけない)

・でも話しかけられると話せる

・自分が何か話すことで相手を傷つけたり不快な思いをさせていないかを気にする

・話すことばかりに意識が行き、聞き方がおざなりになっている

 

雑談の捉え方を変えることでガラッと変わり、

幾つかのエクササイズを行うと、私が「時間です」というまで会話が続きます。

私も自分が話すことより相手に関心を持ち、気になったことを聞くようになったら

例えば飲み会での雑談トークもラクにできるようになりました。

 

雑談は人間関係づくりや仕事がしやすくなる潤滑油ですので

報連相も大事ですがそれと同じくらい雑談も意図的にしたいものですね。