平成から令和に変わりふと考えたこと

平成時代の大晦日と令和時代のお正月が過ぎ、

慌しい1週間の峠を越えたところです。

 

令和になった5月1日を挟み、家族3人水入らずで

京都に4日間滞在し、10連休はほとんどメールもSNSもせず過ごしました。

 

何かの節目には「何か始めよう」と考えがちですが、

今回私はあることを卒業しようと心に決めました。

 

それはまだ娘にしか話していませんが、

37歳の時から始めたマラソン(フルマラソン)を

丸20年が経つ57歳で卒業することです。

 

何かを卒業することで、他にやりたいことをやれるんじゃないかと。

理想は主人とゴルフをしたり、子どもの時に習っていたピアノを弾いたり。

 

フルマラソンの卒業までにあと4年半あります。

ゴールが決まるとゴールまでのプロセスがくっきり浮かび上がり、

55歳までに全都道府県のフルマラソン走破を成し遂げ、

残りの2年で海外マラソン2つに出たいです。

 

それが明確になっただけで、とってもラクになったというか

ふだんのジョギングがより楽しめそうです。