健康のための働き方改革④ ~運動促進も福利厚生の1つ~

運動は苦手な人ややらないといけない人ほどやらないものです。

 

休日に30分でもいいからウォーキングしましょうと呼びかけたところで

なかなかできないものです。

 

なので職場で気軽に運動ができるツールを用意してみてはいかがでしょう。

 

・クラブ活動を作る(お散歩部、登山部、ゴルフ部など)

・自転車通勤や一駅手前から徒歩通勤を続けた人にご褒美

・エアロバイクやトレーニング機器を設置

・健康セミナーの開催

・階段や廊下に歩数や距離表示 

・健康づくりの担当者を決めイベントを企画 など

 

仕事の合間の運動はメンタルヘルスの改善やコミュニケーション活性化、

生産性が高まり会社にとっては損することはありません。

 

ファッションも今はスポーツカジュアルが流行ってきていて、

航空会社のCAの靴をパンプスからスニーカーに変えるところも出てきました。

職場に遊び心、スポーツ感覚を取り入れて楽しく体を動かせる

きっかけづくりを会社ぐるみでやってみましょう。