健康のための働き方改革③ ~運動にゲーム感覚を取り入れよう~

私はコミュニケーションのプロコーチであると同時に

健康管理士でもあるので、企業の健康セミナーを行うこともあります。

 

そこで従業員のみなさんに運動や食生活の改善を促すのですが、

なかなか行動に起こせませんし、起こしても続けることが困難です。

 

なので、どのくらい運動をできたかを数値化して

グループ対抗で競うことをおすすめします。

 

どのくらい歩いたとかエネルギー消費量をアプリで管理できるので

非常にやりやすいと思います。

 

私が携わった男性ばかりの会社では定期的に職場で体重と血圧測定をし、

グラフにして意識付けを促しています。

 

別の会社では歩数計を使ってグループごとの歩数の順位づけを行ったり、

春と秋の年2回社内のマラソン大会を実施し、マラソン大会に備えて

日ごろからジョギングをする習慣を作ったり、

地域のリレーマラソン大会に会社で出場するなど

運動せざるを得ないきっかけを会社で設定するのも効果的です。