感情のマネジメント② ~自分の感情を知る~

EQを高めるには、まず自分の感情を知ること(自己観察)が大切です。

 

自己観察とは、

今の自分を批判することなくただ観察し、

その感情がどういう感情かをラベリングできることです。

 

【4つの基本的感情】ゴールマン、1995年

恐怖(不安)、怒り、悲しみ、楽しみ(満足感、幸福感)

 

また怒りは二次感情とも呼ばれ、怒りの感情が起こる前に

ネガティブな感情が起こり、そこから望ましいものが手に入らないと

怒りの感情が噴出します。

 

これらの4つの感情はすぐラベリングできそうですが、

私たちが日常的に心の中で感じる情はもっとバリエーションが豊富です。

そして感情は【】か【不快】かに大別されます。

 

【快】

満足/幸せ/うれしい/楽しい/好かれている/感謝される/よかった

自信がある/ありがたい/うまくいった/喜ぶ/リラックス/愛する

愛される/熱心/陽気/好き/楽観/誇りに思う/励まされた

尊敬された/ホッとした/安全 など

 

【不快】

怒った/不幸/みじめ/恨めしい/不公平/イライラ/愛されていない

怖い/恐れる/ほったらかし/ガッカリ/さみしい/恥ずかしい

拒絶された/傷ついた/よくない/疲れた/愚かだ/退屈だ

動揺した/緊張/困惑/不安/心配/欲求不満/不確か

劣っている/嫉妬 など

 

自分がいま何を感じているかわからないとき、

参考にして自分が抱いている感情を受け入れてみましょう。