ランニングのポジティブ効果④ ~健康寿命が延びる~

老化は足からとよく言いますが、

身体の機能は使わないと衰えるばかりです。

 

私は40歳の頃に、子宮筋腫の手術と術後の経過が芳しくなく、

1ヶ月ほどまともに歩くことができませんでした。

すると、ずっとランニングを続けてきたのに

すぐさまその筋力は衰え、階段の昇り降りすら

きつかったことを覚えています。

 

この階段の昇り降りに必要な大腿部の筋力は

ウォーキングだけでは鍛えられません。

ゆっくりで構いませんのでランニングをする(スロージョギング)と

筋力を維持することができますし、効率よく有酸素運動ができ

代謝が良くなり脂肪燃焼もしやすくなります。

つまり、生活習慣病予防・改善につながります。

 

健康寿命とは人の助けを借りずに自分のことは自分でできる状態の年齢です。

5月1日からは『令和の時代になりますが、

これからの時代はますます働き続ける年齢が70歳、75歳と延びるでしょう。

 

健康で長くイキイキと働くには日々の心がけとメンテナンスを。

年取ってからでいいわではなく、動けるうちから始めましょう。