疲労をリセットする① ~回復浴~

仕事をする上で自分自身のコンディション・体調管理を

意識している人はどのくらいいるでしょうか?

 

アスリートでもあるまいしと思う人もいるかもしれませんが、

コンディションの良し悪しが仕事の成果に影響を与えていることは

多くの人が実感しているでしょう。

 

ついつい「もっとがんばらなきゃ」と

がむしゃらにやろうとしがちですが、

実は疲れをとることが重要で、

それをしない限りがんばっても成果が出ません。

 

ですので、疲れをその日のうちにリセットする生活習慣を

4回に分けてご紹介します。

 

※参考図書「スタンフォード式疲れない体」

=================================

 

まず最初は『入浴法』です。

 

冷水と温水に交互に浸かり、

血流促進と自律神経のバランスを整えます。

 

<家庭でできるスタンフォード式回復浴>

1)お風呂に入る前に、コップ1杯分の水を飲む

2)1分ほど、10~15度の冷水シャワーを浴びる

3)37~38度程度のお湯に30秒浸かる

4)冷水シャワーを30秒ほど浴びる

5)3)と4)を約10回繰り返す

6)最後に冷水シャワーを1分ほど浴びる

7)お風呂から上がったら、コップ1杯分の水を必ず飲む

※12分内で終える

 

単に休むより疲労軽減の効果があるそうです。