座りすぎを解消する

あなたは普段何時間座って仕事をしていますか?

 

仮にデスクワークの人が

朝9時から夕方5時勤務で昼休憩1時間としたら、

座っている時間は7時間。

 

日本人の平均座位時間は7時間だそうで

世界で最も長い座位時間と言われています。

 

一日8時間以上座っている人が運動不足だと死亡リスクが59%高くなるだけでなく、

多少の運動習慣があっても座位時間が長いことのリスクはあまり減らず、

座りすぎは仕事の生産性の低下にもつながります。

 

最近は立ちミーティングやスタンディングデスク(カウンターのような)で

仕事をする会社が増えていますが、

デスクの構造上立って仕事ができない方は

30分に一度は立ち上がって体を動かしましょう。座りっ放しは禁物!

 

集中できないとかミスが増えたと思ったときも

根性・気合いで乗り切ろうとせず、

立ち上がって社内をうろうろ歩いたり体を動かしましょう。