望ましい行動強化にはお金が効く?

ある会社で半期に一度の目標設定ミーティングを行いました。

 

会社の年度目標を下にチーム目標と課題、プラン・スケジュールを話し合いで決め、

さらに個人目標と課題、優先順位と具体的な行動を目標達成シートに書いてもらい、

半年間それらを意識して行い、その結果チームと会社の目標が達成できるのが理想の形です。

 

が、半年前に同ミーティングでやったものがほとんど活用できずに終わってしまいました。

 

なので、今回はまずどうしたら書いたことを実行できるかを

社員のみなさんに考えてもらうことから始めました。

 

すると、

「普段見えるところに目標達成シートを掲示する」

「月1回の会議前に目標達成シートを照らし合わせてどの程度できているか振り返りをする」

という想定内の意見が出ました。

 

他に何か面白いアイデアはないかなあと思っていたら、

「お金がいいんじゃないですか?目標を達成した人に報奨金をあげればやるんじゃないですかね」

 

たしかにこの会社では禁煙活動を数年前からやっていて

喫煙者対象に1カ月禁煙できたら会社から金一封がもらえる制度があります。

実際にその効果はあるようで、禁煙できた証のシールがカレンダーに貼られています。

そのカレンダーには毎日シールが貼られています。

 

たしかにお金がもらえると小遣いが増えてうれしいですが、

みんなの見えるところにやれたらシールを貼るという点が

お金と同じくらいに行動強化につながっているんじゃないかと思われます。

 

なので、毎日やれたらシールを貼るというアナログ的なやり方になりますが

これを取り入れてみようかなとひそかに考えています。