話の聞き方の5つのレベル

レベル1/無視する

レベル2/聞くふりをする

レベル3/選択的に聞く

レベル4/注意して聴く

レベル5/感情移入して聴く

 

レベル5は相手の見地に立ち、相手の立場から物事を眺め、

相手が見えている世界を見ることであり、相手のパラダイムを理解し、

相手の気持ちを感じ取る話の聞き方です。

 

レベル3と4の間には【聞く】と【聴く】の境界線があります。

 

【聞く】は自己都合に対し【聴く】は他者理解のスタンスです。

 

☝部下に対してどのレベルで話を聞いていますか?