経験を語る

部下に今までやったことのない仕事に挑戦させるときや

後輩が仕事をミスしたときにアドバイスするときなどに

自分の経験を語ることはよくあります。

 

その際に留意点があります。

 

<自分の経験を語る際の留意点>

1.タイミングを考えること

2.成功経験だけでなく失敗経験も語ること

3.プロセスを事細かにすること

4.吟味や反論の可能性を認めること

 

☝説教にならないように。また経験した当時どんなことを感じたり

 思ったりしたのかも伝えた上、相手がどう受け取るかは相手に委ねましょう。