D・カーネギーの『人を説得する12原則』

1)議論を避ける -意見が一致する点を探し、素直になり、考える時間を持つ

2)誤りを指摘しない -相手の意見に敬意を払う

3)誤りを認める -自分の誤りを直ちに快く認める

4)おだやかに話す 

5)「イエス」と答えられる問題を選ぶ -互いの目的が同じ方向に向かっていることを理解させる

6)相手にしゃべらせる 

7)思いつかせる -暗示を与えて結論は相手に出させる

8)人の身になる -相手の考え・行動の理由を探し、その原因に興味を持つ

9)同情を持つ -相手の考えや希望に対して同情を持つ

10)美しい心情に呼びかける -相手を心から信頼し、正直で公正な人物として扱う

11)演出を考える 

12)対抗意識を刺激する -相手の欲求や重要感を刺激する

 

☝上司としては部下を説得するも、部下側にとってはそれが納得となるよう、

 一方的ではなく6)相手にしゃべらせ、十分な意見を交わしましょう。