「探究する」ことの意味

私がコーチングのトレーニングを受けた㈱コーチエィによるコーチングの勉強会に参加してきました。

今回のテーマは「探究」。クライアントが使う言葉の解釈やイメージは何なのかを一緒に探究することから、行動変容につなげるということをエクササイズを通し学びました。

 

例えば、私の場合は「規則正しい生活とすることで仕事の生産性を高めたい」という思いがあり、そのために一番大事なことが「7時間睡眠」であり、しかも「11時から6時まで」という決まった時間であることが必須と捉えていたことがコーチング・エクササイズではっきりしました。

そのことを一緒に探究してくれたコーチは、数年つき合いがありお互いの性格を知っていることもあり、口には出しませんでしたが、「私なら時間がきっちり決められてしまうとかえって自由が利かなくなり生産性が悪くなる」という感じでした。

言葉の解釈を探究するということは、相手の価値観を知るということでもあることがそのとき実感できました。

「規則正しい生活」という言葉1つとっても人それぞれ解釈が異なるわけなので、当たり前に使っている言葉を掘り下げて、相手のことを深く感じ取ることをより実践していこうと思いました。

 

▼人と組織の健康づくりのご相談は名古屋のコーチングサプリまで