ミスユニバース育成講師から学ぶ会話術

友人が勤める保険会社主催のセミナーに誘われ

1時間ほど参加してきました。

元テレビ局アナウンサーの講師は

現在ミスユニバースのプレゼンテーション等を指導している方でした。

私もコミュニケーションのプロですが、

同じコミュニケーションでも私は「聴き方」、

講師は「話し方」と違い、勉強になりました。

 

第一印象は見た目、声で決まることは知っていましたが、

その講師によると、声のトーンはドレミの音階に例えると、

「ファ」の音から「ソ」の音が理想とのことです。

 

そのセミナーで実際にその場でやってみましたが、

「ファ」「ソ」のトーンは自分にとって出し慣れていない

高いトーンであることに気づき、

いかに自分の声のトーンが低いかが思い知らされました。

 

自分の専門領域であるコミュニケーションのセミナーに

あえて参加することは、自分のメンテナンスにもなり、

いい勉強になることを実感しました。

 

▼人と組織の健康づくりのご相談は名古屋のコーチングサプリまで