名古屋の老舗豆腐専門店「くすむら」視察

名古屋の若手経営者の勉強会で、豆腐の製造・販売と料理店を経営されている「くすむら」の工場見学に行ってきました。

 

お話し頂いたのは4代目である現社長のご子息であり取締役の柘植一憲さん。見学をしたのが夜でしたので、製造ラインは稼働していませんでしたが、その分丁寧に大豆のことから、製造過程を説明してくださいました。

 

 

3代目社長の「自分で作ったものは自分で売りたい」というこだわりを

現4代目社長も大量生産ではなく対面での商品開発のスタイルを受け継ぎつつ、

経営として「ブランド」の必要性を感じ、今に至っているとのことでした。

 

次期社長は「名古屋・豆腐・くすむら」のトライアングルを強力なものにしつつ、

良質なたんぱく質であり低脂肪の豆腐を世界に発信していかれるそうです。

 

▼人と組織の健康づくりのご相談は名古屋のコーチングサプリまで